2017年07月04日

ハッチョウトンボ

昨日、瑞風の撮影後ハッチョウトンボを撮りに寄り道して帰りました。運よく今年も居てくれ、撮ることができました。ハッチョウトンボは国内最小のトンボで全長17〜21mmで、湿地帯で見かけます。でも小さくてなかなかピントが合いません。
ハッチョウトンボ♂(成熟すると全身が赤化します。)
B92A5959.jpg




















B92A5970.jpg



















B92A6010.jpg



















B92A6012.jpg



















B92A6018.jpg



















B92A6050.jpg



















ハッチョウトンボ♀(黄色と褐色の縞模様)
B92A5983.jpg




















B92A5999.jpg



















こちらは成熟したショウジョウトンボ♂(全長41〜55mm)
B92A6056.jpg




















こちらはギンヤンマの産卵シーンとおもうのですが
B92A6027.jpg





















posted by tukachan at 05:00| 山口 ☁| 昆虫 | 更新情報をチェックする