2018年08月28日

自然からの贈り物?

  昨日は久しぶりに鳥撮りに出かけて、渇水で出来た川の水たまりに20cmオーバーの鮎を見つけました。証拠写真でもと撮っていると何とウナギが出て来ました。これは自然からの贈り物と思い、手で掴みポリ袋に入れ持ち帰り、半日ぐらい井戸水を当てていました。そう言えば小学校の運動会で、ウナギ掴み競争があったことを思い出しました。スタートとして、途中のタライの中に入っているウナギを素手で掴んでゴールする競技でした。今では考えられぬ懐かしい思い出です。家ではウナギを蒲焼にしょうと捌いて、一応素焼きにしておきました。今は養殖ウナギに慣れているので、なんか皮が固そうでした。今日は蒸してから、タレを付けて焼いて食べようと思っています。
20cmオーバーの天然アユ
1808270004.jpg
















食べごろサイズですが、やせています。天然はこんなもんかな?
1808270006.jpg
















ごめんなさいね。
1808270009.jpg
















1808270010.jpg
























1808270011.jpg
















1808270012.jpg
















今晩は楽しみです。

ラベル:天然ウナギ
posted by tukachan at 11:23| 山口 ☀| 写真 | 更新情報をチェックする