2020年02月12日

初めての出水のツル

 8日の早朝から出水のツルを見に出かけて来ました。丁度、出水ツルフェスタが2月1日から2月9日まで行われていて、撮影ツアーがあったので、8日の夕方のねぐら入りコースと、9日の早朝飛び立ちコースに参加させてもらいました。フェスタ期間中はツル監視センターまでの1本道しか通行禁止になっていたので、ツアー中はでバスで通行できたし、観察センターも時間外に特別に屋上に上がらせてもらい良かったです。今期の出水はのツルは約1万5000羽も飛来しており、数の多さは半端ないですね。ほとんどがナベヅルデ95%強で、マナヅルは3.5%の割合です。アネハヅルやカナダヅル、クロヅル等も入っていると聞いていましたが、広範囲なのと、通行禁止で珍しいツルは今回諦めました。ただアネハヅルは帰る直前に姿だけ見ただけでした。
早朝の6時ツル観察センターに到着(利用可能時間9:00〜17:00)
2002080011.jpg















散歩を兼ねてあっちこっち撮影しました。
センターの北側の田圃はねぐらと餌やり場となっているようです。
2002080012.jpg















ここの餌やりは8時半頃軽トラックに氷状のブロックを農道上に撒いていました。
2002080013.jpg















日の出の時間には東側の岩下川まで歩きながら撮りました。
東干拓にも餌巻きが有り、そちらに向かうツルの群れも居ました。
2002080007.jpg















2002080008.jpg















2002080009.jpg















2002080010.jpg















ねぐら入りコースの時間までセンターの2階や屋上、それから出水市街地に出向きました。
ここは山口と違って近くで撮影できるので、羽がこんなに綺麗なのかと驚きました。
2002080039.jpg















2002080040.jpg















2002080038.jpg















2002080037.jpg















2002080014.jpg















2002080015.jpg















2002080017.jpg















2002080035.jpg















2002080024.jpg















2002090044.jpg















ねぐらに向かうツルたちの群れ
2002080027.jpg















2002080029.jpg















2002080030.jpg















ここがねぐらの1つだそうです。(夕日にならず)
2002080042.jpg















2002080043.jpg















最後は観察センター屋上から
2002080032.jpg















今日は山口以上に寒い1日でした。

posted by tukachan at 06:00| 山口 ☁| | 更新情報をチェックする