2019年06月25日

今年のハッチョウトンボ

 今年も毎年撮っているハッチョウトンボを撮りに行って来ました。国内最小のトンボで目が慣れるまで分かりませんでしたが、例年並みに居てくれ安心しました。大体全長が17〜21mm(一円玉の直径が20mmです。)ぐらいなので、風が有りなかなかピントが合いません。 今年気が付いたのですが、ハッチョウトンボの雄だと思うのですが、腹の色が違うタイプが居ました。帰って調べると未成熟♂で、成熟すると全身が赤化するそうです。
ハッチョウトンボ(成熟♂)
1906240017.jpg
















1906240011.jpg
















1906240014.jpg
















1906240015.jpg
















1906240016.jpg
















ハッチョウトンボ未成熟♂
1906240001.jpg
















1906240021.jpg
















この逆立ちは太陽が真上になる時間帯に多く見られるそうで、暑さ対策で,直射日光の対表面積を少なくするためだそうです。

1906240025.jpg
















1906240027.jpg

















ハッチョウトンボ♀
1906240033.jpg
















1906240038.jpg
















1906240041.jpg
















1906240044.jpg
















posted by tukachan at 03:00| 山口 ☀| 写真 | 更新情報をチェックする